STB第7号:S-N曲線(両振り応力→片振り応力への変換方法)

材料の寿命推定で必要となるS-N曲線。回転曲げ疲れ試験は両振りですが、現実問題では圧縮のみ、引張のみといった場合も多々あります。

第7号では、両振り応力のS-N曲線を片振り応力のS-N曲線に変換する方法をまとめました。

発行:2008年11月

本文は『STB第7号:S-N曲線』をご参照ください。