STB第12号:熱抵抗

CAE(伝熱解析)では、熱の伝わりやすさとして「熱伝導率」を用いるのが一般的ですが、
設計等の現場では「熱抵抗」が使われることも多いです。

第12号では、熱抵抗の考え方と計算式をまとめました

発行:2011年1月

本文は『STB第12号:熱抵抗』をご参照ください。