近況のお話

会社Webサイトの更新が長期に停滞しており、果たして事業をやっているのかいないのか解らないというのもよくないなということで、雑記ではありますが不定期に書き物をしていこうと考える所存。

そもそもの状況としては、役員借入金を負債として残したくないという事情から新規に会社を設立して父の会社(有限会社スコーレ・ティー・エー・リサーチ)から事業承継(ということになるのかな?)をしたのが3年前のこと。
その時点の計画では、父がそれまでに経験してきた知見を技術情報紙として営業資料にしつつ、仕事を続けていくつもりでした。
(サイトにSTepの名称で現在1号のみ掲示してあるものがそれです)
ただ、弊社を設立してスコーレの清算をしている途中に父が急逝、色々と整理が付かないままズルズルとサイトが放置状態になっておりました。
技術情報の形で掲出できるものがなかなかないため、まとめて書ける内容を思い付いたら第2号以降を作りたいと思ってはいますが、こちらに関しては引き続き更新未定(凍結)状態とします。
父がやっていた当時は名刺交換をさせて頂いた方とご縁を繋ぐ&営業活動としてメールで配信していたのですが、そのスタイルで再開するかどうかも未定です。

仕事自体は、父と一緒に仕事をしていた頃にお世話になった方々から不定期にお声掛けを戴いて、ギリギリアウトにならない程度で辛うじて今までやってきております。
そもそもが自社製品を持つわけでも無く、「こんな部品の計算評価がやりたい」とのお話を具体的な計算条件に整理して回答を提示するというようなスタイルが多かったもので、自分の側からこんなことが出来ますと営業に打って出ることができません。
基本的にお客様の開発案件のお手伝いとしてのCAE受託(個人でやっているため客先常駐はしておりません)が中心であり、取り扱っている内容が先方の機密にあたることが多いため、実績として記載可能な事例が無く、一体何が出来るのかが解りづらいなとは常に感じております。

先の見通せない状況ではありますが、出来る事を少しずつ進めていければと。